高齢者アクティビティ開発センター Activities Development Center for The Elderly

芸術文化、遊び文化の創造による新しいシニア・ケア社会を提案
お問い合せサイトマップ資料請求

home
高齢者アクティビティ開発センターとは?
理念
沿革
活動内容
会員制度

トピックス

アクティビティディレクター資格認定セミナー
応募要項
カリキュラム
お申し込み方法
講師紹介
よくある質問

高齢者アクティビティ開発センターの本
書籍紹介
『アプティケア』
購入方法

アプティケア研究会
高齢者遊具100選(通販&会員制レンタル)
過去の活動

関連サイト
当センターのFacebookページです。セミナー・イベント情報をはじめ、アクティビティに関するさまざまな情報や旬な話題を幅広く発信。みなさまの情報交換の場にも。
当センターの上部団体です。人材育成講座や東京おもちゃ美術館の運営などを通じて、日本の芸術文化、おもちゃ文化、遊び文化の向上を目指す認定NPO法人。
赤ちゃんからお年寄りまでの文化向上のため、遊び、おもちゃ、芸術文化などの研究活動を展開。子どもと大人のアート&遊びのラボラトリー「あーと・らぼ」や、各種研修などを実施。
赤ちゃんからお年寄りまで自信を持ってお薦めできるおもちゃを多数取り扱うウェブショップです。日本全国一律送料500円、税抜1万円以上のお買い上げで送料無料。

芸術教育研究所の運営するおもちゃショップApty中野店・四谷店・ウェブ店の情報が詰まったブログサイトです。アクティビティおもちゃや、おもちゃ職人の素敵な情報をお届け中です。
おもちゃを創る・遊ぶ・学ぶ・楽しむがテーマの、多世代交流のミュージアム。各種イベントや手作りおもちゃ教室も開催。日本のおもちゃ作家の作品を集めたショップも充実。
「グッド・トイ」は私たちの「遊び力」を引き出してくれるおもちゃです。これまで選定されたおもちゃ約350点を紹介。
壊れたおもちゃを治すおもちゃ病院関係者の集まりです。おもちゃドクター養成講座情報や全国おもちゃ病院リストを紹介。

海外研修

障がい児から要介護高齢者までの新しいケアを学ぶ!
米国・ノースカロライナ州
『アクティビティ・ケア研修旅行』
〜アクティビティ専門職全米会議参加〜

オレゴンの高齢者 毎回、大きな感動を生み出すスタディツアー。ついに当センターとしては2度目の海外研修の開催が決定しました!!
 今回のツアーでは、アメリカの様々なタイプの福祉施設の視察と、アクティビティ専門職の全米会議(NCCAP)への参加を大きな目的としております。
 全米会議では「文化の違い」をテーマにした3か国(アメリカ・日本・イギリス領バミューダ諸島)のアクティビティ専門職によるトークセッションがあり、そこでなんと熊本のアクティビティ ディレクター・吉本洋さん(AD17期)が日本代表として実践報告をされることが決定!
 また、認知症ケアの向上を目的とした新しい手法「バーチャル・バリデーション・ビジョン」についても学びます。
 まだ柏木ゼミに参加したことない方も、英語を話せない方も、もちろん参加OK! 添乗員と日本人通訳がつき、貸切バスで移動する安心のツアーです。普通の旅行では行けないようなところばかりをめぐる、当センターならではのスペシャル企画となっておりますので、ぜひみんなで一緒にアメリカ「アクティビティ・ケア研修旅行」に行きましょう!


ご旅行期間 2016年6月6日(月)〜11日(土) 4泊6日 締切りました
ご旅行代金 成田空港発着 お一人様 360,000円(ツインタイプ・男女別相部屋)

※旅費に含まれるもの、含まれないものなどの詳細は、パンフレットの4ページをご覧ください

最少
催行人員
12名様

※最少催行人員に満たなかった場合には、ご参加者の同意を得て手配型旅行に条件変更して催行する場合があります

対  象 高齢者アクティビティ開発センター会員、おもちゃコンサルタント、芸術教育の会会員
および一般
申込締切 2016年4月20日(水)
旅行企画 高齢者アクティビティ開発センター
協  力 NPO法人日本グッド・トイ委員会、芸術教育の会
旅行実施 国際航空旅行サービス株式会社

詳細は下記、旅行会社の特設ホームページをご覧ください。
特設ホームページ

視察風景医療と高齢者ケアの最先端をいく
米国ノースカロライナ州へ

 米国ノースカロライナ州ダーラム市は、隣接するローリー市、チャペルヒル市と併せて広域都市圏を形成しており、高度な研究機関や先進企業が集まりリサーチ・トライアングルとして全米に名を馳せています。 また、デューク大学やノースカロライナ大学など医療系に強い大学が多く、医療が発達しているとともに、気候が温暖であるため、老後に住みたい街として全米ナンバー1になったこともあるほど注目を浴びる地域でもあります。
 この旅行ではグループホーム、ナーシングホーム、アシステッドリビング、デイサービスなどさまざまな高齢者向け施設で各種療法を含めたアクティビティの実際の様子を学ぶ他、障がい児施設やチルドレン・ミュージアムの見学、アクティビティに役立つ玩具や道具の買い物など、夢の企画となっております。
 また、アメリカでアクティビティ・コンサルタントの資格を取得し、14年間にわたりアメリカの高齢者施設でアクティビティ専門職としてご活躍された柏木美和子先生に視察と会議をご一緒いただけることになっております。みなさま方のふるってのご参加をお待ちしております。

高齢者アクティビティ風景全米会議で日本代表として
吉本洋さんが発表

 4日目には米国アクティビティ専門職資格認定協議会の年に一度の全米会議に参加。今回は30周年記念大会でもあります。
 会議では「文化交流」をテーマにトークセッションが行われることになっており、おもちゃインストラクターでもある吉本洋さん(老人総合福祉施設グリーンヒルみふね 施設長)の実践報告が決定しました。施設長でありながら、幼老統合ケアとネイチャーゲームを中心にさまざまなアクティビティ・ケアを行う吉本さんのご発表にも注目です!

日程表(詳細はパンフレットのPDFをダウンロードしてご覧ください)

日程表

パンフレットのダウンロードはこちら

パンフレットはこちらからダウンロードできます。
A4サイズでプリントアウトしてご使用ください。

パンフレットダウンロード

上の画像をクリックするとPDFファイルのダウンロードがはじまります。ファイルが開けない方は、アドビ社の「Adobe Reader」をダウンロード(無料)してお使い下さい。

お申し込み方法

ツアーの参加は定員に達したため、締切りました。
下記、旅行会社の特設ホームページに記載の手順に沿ってお申し込みください。
お申し込み時には、パスポートのコピーと、申込金5万円が必要になります。
特設ホームページ

高齢者アクティビティ開発センター

パンフレットをご希望の方はご連絡ください。

〒165-0026 東京都中野区新井2-12-10 認定NPO法人芸術と遊び創造協会 中野オフィス
TEL 03-3387-5461 FAX 03-3228-0699
(木・日曜日、祝日以外の10:00〜17:30)
URL:http://www.aptycare.com/
E-mail:aptc@aptycare.com

パンフレットご希望の方は「アクティビティディレクターパンフレット希望」と明記してください。

ページトップ
Copyright ©2005 高齢者アクティビティ開発センター