高齢者アクティビティ開発センター Activities Development Center for The Elderly

芸術文化、遊び文化の創造による新しいシニア・ケア社会を提案
お問い合せサイトマップ資料請求

home
高齢者アクティビティ開発センターとは?
理念
沿革
活動内容
会員制度

トピックス

アクティビティディレクター資格認定セミナー
応募要項
カリキュラム
お申し込み方法
講師紹介
よくある質問

高齢者アクティビティ開発センターの本
書籍紹介
『アプティケア』
購入方法

アプティケア研究会
高齢者遊具100選(通販&会員制レンタル)
過去の活動

関連サイト
当センターのFacebookページです。セミナー・イベント情報をはじめ、アクティビティに関するさまざまな情報や旬な話題を幅広く発信。みなさまの情報交換の場にも。
当センターの上部団体です。人材育成講座や東京おもちゃ美術館の運営などを通じて、日本の芸術文化、おもちゃ文化、遊び文化の向上を目指す認定NPO法人。
赤ちゃんからお年寄りまでの文化向上のため、遊び、おもちゃ、芸術文化などの研究活動を展開。子どもと大人のアート&遊びのラボラトリー「あーと・らぼ」や、各種研修などを実施。
赤ちゃんからお年寄りまで自信を持ってお薦めできるおもちゃを多数取り扱うウェブショップです。日本全国一律送料500円、税抜1万円以上のお買い上げで送料無料。

芸術教育研究所の運営するおもちゃショップApty中野店・四谷店・ウェブ店の情報が詰まったブログサイトです。アクティビティおもちゃや、おもちゃ職人の素敵な情報をお届け中です。
おもちゃを創る・遊ぶ・学ぶ・楽しむがテーマの、多世代交流のミュージアム。各種イベントや手作りおもちゃ教室も開催。日本のおもちゃ作家の作品を集めたショップも充実。
「グッド・トイ」は私たちの「遊び力」を引き出してくれるおもちゃです。これまで選定されたおもちゃ約350点を紹介。
壊れたおもちゃを治すおもちゃ病院関係者の集まりです。おもちゃドクター養成講座情報や全国おもちゃ病院リストを紹介。

おもちゃで認知・回想

はめっこパズルはめっこパズル

NEWタングラムNEWタングラム

いきいきパズルいきいきパズル

白木と茶色のツートンカラーが美しい『はめっこパズル』
はめっこパズル

『はめっこパズル』
メーカー:ゆーといぴあ
材質:木
申し訳ありませんがこの商品は廃盤になりました
NPO法人日本グッド・トイ委員会 選定グッド・トイ

 白木と茶色のツートンカラーの組み合わせパズル。はめ合わせを楽しむだけでなく、揺らしたり、高く積み上げたり、山型に積み上げたパズルを崩さず取るゲームなど、ハラハラ、ドキドキできるバランス遊びを行なってみても楽しいでしょう。2個1組の対称形で、18種類の組み合わせはひとつひとつ違う形。最初はパズルを少なめにして、慣れてきたら数を増やしましょう。

はめっこパズルで遊ぶ

作業療法士・松田均先生のワンポイントアドバイス

 左右の形を認識する、認知構成能力の向上が期待されます。一つの形に注目して、当てはまるもう一つを数ある中から探し出すのには、図形を頭の中で回転するイメージや構成の能力が必要です。

きちんとはめる手指の活動とコミュニケーションを促す『いきいきパズル』
ピクチャーパズル

『いきいきパズル』
価格:12枚セット:10,260円(税込)
材質:紙
注文する
クリックすると「Apty Style」に移動します

 高齢者のために開発されたジグソーパズル12枚セットです。日本の風景や動物、花などの癒し系の絵柄で、ピースは20P、40P、60P、96Pの4タイプ。完成見本やピーストレイなど付属品も充実しています。

パズルパーツをはめていく

アプティケア研究会のワンポイントアドバイス

 デイサービス等で、プログラムの合間や食後、入浴待ちなどのちょっとした時間に遊びやすいおもちゃです。初めて遊ぶ方などは、2〜3ピースを外して試し遊びしてから本格的に遊んでいただきましょう。
 完成した後は、絵柄にまつわる思い出話に花を咲かせたい、コミュニケーションを促すパズルでもありますので、1人で取り組むだけでなく、2人で協力しながら遊ぶと会話が増え盛り上がります。

組み合わせると○○に見える!『NEWタングラム』
NEWタングラム

『NEWタングラム』
価格:3,024円(税込)
材質:木、紙
NPO法人日本グッド・トイ委員会 選定グッド・トイ 注文する
クリックすると「Apty Style」に移動します

 形の違う7種類のピースを組み合わせて、様々な形を作ります。ガイドボードにはめこんだり、ガイドブックのシルエットをまねて組み合わせたりして遊びます。使うピースの数によって、難易度が違うので、まずは2ピースくらいでできる簡単なものからチャレンジしましょう。

ガイドボードにピースをはめていく

アプティケア研究会のワンポイントアドバイス

 厚みのある木製のピースは持ちやすく扱いやすいです。カラフルな絵柄の台紙にはめ込むようにして作業するので、木の色との対比で見やすいです。
 形や大きさの違いを感じながら考えながら手指の動かしてみることが大切ですので、初めはきちんと完成させることを目指さずに、組み合わせること、眺めることを楽しみましょう。

高齢者遊具100選 TOPへページトップ
Copyright ©2005 高齢者アクティビティ開発センター