高齢者アクティビティ開発センター Activities Development Center for The Elderly

芸術文化、遊び文化の創造による新しいシニア・ケア社会を提案
お問い合せサイトマップ資料請求

home
高齢者アクティビティ開発センターとは?
理念
沿革
活動内容
会員制度

トピックス

アクティビティディレクター資格認定セミナー
応募要項
カリキュラム
お申し込み方法
講師紹介
よくある質問

高齢者アクティビティ開発センターの本
書籍紹介
『アプティケア』
購入方法

アプティケア研究会
高齢者遊具100選(通販&会員制レンタル)
過去の活動

関連サイト
当センターのFacebookページです。セミナー・イベント情報をはじめ、アクティビティに関するさまざまな情報や旬な話題を幅広く発信。みなさまの情報交換の場にも。
当センターの上部団体です。人材育成講座や東京おもちゃ美術館の運営などを通じて、日本の芸術文化、おもちゃ文化、遊び文化の向上を目指す認定NPO法人。
赤ちゃんからお年寄りまでの文化向上のため、遊び、おもちゃ、芸術文化などの研究活動を展開。子どもと大人のアート&遊びのラボラトリー「あーと・らぼ」や、各種研修などを実施。
赤ちゃんからお年寄りまで自信を持ってお薦めできるおもちゃを多数取り扱うウェブショップです。日本全国一律送料500円、税抜1万円以上のお買い上げで送料無料。

芸術教育研究所の運営するおもちゃショップApty中野店・四谷店・ウェブ店の情報が詰まったブログサイトです。アクティビティおもちゃや、おもちゃ職人の素敵な情報をお届け中です。
おもちゃを創る・遊ぶ・学ぶ・楽しむがテーマの、多世代交流のミュージアム。各種イベントや手作りおもちゃ教室も開催。日本のおもちゃ作家の作品を集めたショップも充実。
「グッド・トイ」は私たちの「遊び力」を引き出してくれるおもちゃです。これまで選定されたおもちゃ約350点を紹介。
壊れたおもちゃを治すおもちゃ病院関係者の集まりです。おもちゃドクター養成講座情報や全国おもちゃ病院リストを紹介。

市民講座

市民講座
介護をささえる、家族をささえる
−医療・介護ニーズが高い在宅療養者と家族への支援−

在宅介護イメージ 「職員が十分に対応できない」などの理由から、医療の必要度が高い要介護者は、通所介護(デイサービス)の利用ができない現状があります。
 在宅でひとりで介護を担っている家族からは「腰痛で悩んでいるが、自分が病院に行く時間がない」といった声がしばしば聞かれます。
 こうした一例からも医療の必要度が高い要介護者をケアする家族ほど、時間と労力を費やすことを強いられている一面があることは否めません。
 一方、ある家族からは「退院の5分前にたんの吸引の方法を病院から教わった」との声も聞かれ、病院から在宅に戻る際の看護指導をはじめ、地域の病院と診療所の連携における課題もあげられます。
 療養病床の再編が本格化し、地域ケア体制の整備が進められるなか、医療と介護が両輪となり、医療の必要度が高い要介護者とその家族が24時間365日、地域で安心して生活するためにはーー。パネルディスカッションでは、立場の異なる医療提供者にご参加いただき、その課題解決に向けた取り組みについて考えます。
 近い将来、自分の身近で起きるかもしれない問題として、この機会に、ひとりでも多くの方が在宅医療、在宅介護の問題にご関心を抱いて頂けるよう願っております。
 全国在宅医療・在宅介護家族の会 代表 小山朝子


日 時 2008年3月1日(土)14:00〜16:40
会 場 大田区産業プラザ 3F 特別会議室(東京都大田区)
参加費 無料
定 員 80名
主 催 全国在宅医療・在宅介護家族の会
※この講座は財団法人 在宅医療助成 勇美記念財団の助成により開催されます
後 援 高齢者アクティビティ開発センター

プログラム

14:00 ドキュメンタリービデオ「笑顔がみたくて」放映

14:10 課題提起「要介護5の祖母と過ごした9年間」
・小山 朝子(ジャーナリスト)

14:30 パネルディスカッション
「医療依存度が高い在宅療養者が利用できるデイサービスの実践」
・坂本 由恵(医療法人社団 三医会 訪問看護ステーション長/看護師・ケアマネジャー)

「胃ろう造設者をささえるネットワーク構築の取り組み」
・大津 陽子(財団法人 東京都保健医療公社 多摩南部地域病院/地域医療連携室 看護相談係長/看護師)

「在宅支援のための『たんの吸引』」
・大坪 公子(特定医療法人 大坪会 三軒茶屋病院院長/社団法人 日本女医会 理事/医師)

16:30 アンケート実施・回収


チラシのダウンロードはこちら

チラシ、申込書(チラシ裏面)はこちらからダウンロードできます。
A4サイズでプリントアウトしてご使用ください。

チラシオモテダウンロード チラシウラダウンロード

上の画像をクリックするとPDFファイルのダウンロードがはじまります。ファイルが開けない方は、アドビ社の「Adobe Reader」をダウンロード(無料)してお使い下さい。

会場案内

会場:大田区産業プラザ 3F 特別会議室(東京都大田区)
〒144-0035 東京都大田区南蒲田1-20-20
交通アクセス:
●京浜急行線蒲田駅東口より徒歩約3分
●JR京浜東北線、東急池上・多摩川線蒲田駅東口より徒歩約12分

大田区産業プラザ地図

お申し込み方法

「全国在宅医療・在宅介護家族の会」事務局宛にメールまたはFAXでお申し込みください。
 E-mail:zaitaku2008@mail.goo.ne.jp(氏名、住所、電話番号、職業、所属(会社・団体・学校名など)を入力ください)
 FAX番号:03-3712-3527(申込書にご記入ののち送信してください)

先着順とさせていただきますので、定員を満たし、やむをえず入場をお断りする場合のみ、事務局よりご連絡をさせていただきます
開始15分前より受付を開始します
ご記入いただいた個人情報は第三者に提供いたしません

高齢者アクティビティ開発センター

パンフレットをご希望の方はご連絡ください。

〒165-0026 東京都中野区新井2-12-10 認定NPO法人芸術と遊び創造協会 中野オフィス
TEL 03-3387-5461 FAX 03-3228-0699
(木・日曜日、祝日以外の10:00〜17:30)
URL:http://www.aptycare.com/
E-mail:aptc@aptycare.com

パンフレットご希望の方は「アクティビティディレクターパンフレット希望」と明記してください。

ページトップ
Copyright ©2005 高齢者アクティビティ開発センター