高齢者アクティビティ開発センター Activities Development Center for The Elderly

芸術文化、遊び文化の創造による新しいシニア・ケア社会を提案
お問い合せサイトマップ資料請求

home
高齢者アクティビティ開発センターとは?
理念
沿革
活動内容
会員制度

トピックス

アクティビティディレクター資格認定セミナー
応募要項
カリキュラム
お申し込み方法
講師紹介
よくある質問

高齢者アクティビティ開発センターの本
書籍紹介
『アプティケア』
購入方法

アプティケア研究会
高齢者遊具100選(通販&会員制レンタル)
過去の活動

関連サイト
当センターのFacebookページです。セミナー・イベント情報をはじめ、アクティビティに関するさまざまな情報や旬な話題を幅広く発信。みなさまの情報交換の場にも。
当センターの上部団体です。人材育成講座や東京おもちゃ美術館の運営などを通じて、日本の芸術文化、おもちゃ文化、遊び文化の向上を目指す認定NPO法人。
乳幼児から高齢者まで幅広い世代に向け《芸術》《遊び》《おもちゃ》《自然》《福祉文化》5つの力を通して『心の栄養補給』のできる人材を養成しています。
赤ちゃんからお年寄りまで自信を持ってお薦めできるおもちゃを多数取り扱うウェブショップです。税抜1万円以上のお買い上げで送料無料。

おもちゃを創る・遊ぶ・学ぶ・楽しむがテーマの、多世代交流のミュージアム。各種イベントや手作りおもちゃ教室も開催。日本のおもちゃ作家の作品を集めたショップも充実。
「グッド・トイ」は私たちの「遊び力」を引き出してくれるおもちゃです。これまで選定されたおもちゃを紹介。
壊れたおもちゃを治すおもちゃ病院関係者の集まりです。おもちゃドクター養成講座情報や全国おもちゃ病院リストを紹介。

アクティビティ・ケア推進施設

イメージPH イメージPH

高齢者アクティビティ開発センター 認定
アクティビティ・ケア宣言施設

 2017年度にスタートした「アクティビティ・ケア宣言施設」認定制度は、アクティビティ ディレクターが活躍し、芸術や遊び、生活文化などの活動を通じて高齢者の心に栄養を与えるとともに、生活を活性化させ、その人らしい生き方を支えるケアを推進している施設を認定することで、アクティビティ・ケアの重要性とアクティビティ ディレクターの必要性を社会に提案することを目的としています。

 2019年度の新認定施設は、2020年1月18日(土)・19日(日)に東京にて行われる「第10回アクティビティ・ケア実践フォーラム」の壇上にて、調印式を行います。

アクティビティ・ケア宣言5か条

1. 一人ひとりが安心して過ごせるよう、
  それぞれの人生歴、生活文化を大切にしたケアを行います
2. 芸術文化・遊び文化を積極的に取り入れ、
  ご利用者の心を豊かにするアクティビティの充実を図ります
3. 地域との連携を深める活動や、ご家族の理解を深めるための活動を行います
4. 心の栄養士「アクティビティ ディレクター」が活躍しやすい環境を整えます
5. 多職種が連携して、よりよいアクティビティ・ケアの向上を目指します

ロゴマークアクティビティ・ケア宣言施設ロゴマーク

ご利用者とスタッフだけの施設ではなく、地域に開かれ、社会と同じように子どもからお年寄りまでの多世代、さらには動物まで、そこにいるみんながイキイキと活動し、コミュニケーションを楽しんでいる様子を表現しました。



全国の宣言施設

地図

《第1期 宣言施設》
介護老人保健施設 老健たいよう (北海道釧路市)
通所リハビリテーション 樫の森 (新潟県三条市)
デイホーム なごみの家 (新潟県上越市)
デイサービスセンター お多福 (茨城県水戸市)
地域密着型特別養護老人ホーム アメニティいわど (長崎県南島原市)
老人総合福祉施設 グリーンヒルみふね (熊本県御船町)

《第2期 宣言施設》 NEW!!
在宅総合支援センター みまきの家 (長野県東御市)
デイサービスセンター グッディ (神奈川県平塚市)

応募資格

以下の項目全てに該当する場合のみエントリーができます
芸術と遊び創造協会会員(2019年度会費を納入済)である
  アクティビティ ディレクター資格取得者が2名以上勤務している(11月開講の27期で取得予定でも可)
施設代表者がアクティビティ・ケアを理解し、推進したいと考えており、
  申請についての同意が得られている
認定後、アクティビティ・ケアの推進および、高齢者アクティビティ開発センターに
  積極的に関わる意思がある
エントリーシートで活動を自己採点し、各領域の合計点数が10点以上であり、
  さらに総計が70点を超える
高齢者・障がい者に関わる通所・入所施設で、開設から2年以上が経過している

アクティビティ・ケア推進施設のメリット

アクティビティ・ケア宣言施設認定証の授与
当センター主催セミナーや、パンフレット、ホームページ、Facebookなどで施設や活動などを紹介
アクティビティ・ケアに関する有益な情報を優先的に提供
名刺やホームページ等にアクティビティ・ケア宣言のロゴマークを入れられる
相互の情報交換の場として、全国大会において宣言施設ミーティングを開催
新認定施設の代表者の方はアクティビティ・ケア実践フォーラムに無料ご招待

次回エントリー募集について

2020年秋に、新規認定施設のエントリー募集を予定しています。
前回のエントリー募集についてはこちらをご覧ください。
エントリーシートの項目など、認定条件に多少の変更が加わる可能性がありますのでご了承ください。

高齢者アクティビティ開発センター

パンフレットをご希望の方はご連絡ください。

〒165-0026 東京都中野区新井2-12-10 認定NPO法人芸術と遊び創造協会 中野オフィス
TEL 03-3387-5461 FAX 03-3228-0699
(木・日曜日、祝日以外の10:00〜17:30)
URL:http://www.aptycare.com/
E-mail:aptc@aptycare.com

パンフレットご希望の方は「アクティビティディレクターパンフレット希望」と明記してください。

ページトップ
Copyright ©2005 高齢者アクティビティ開発センター